学校法人 名古屋大原学園 名古屋校

コース

4月入学

1.5年制

公認会計士オープンコース(全日制初級コース)

全日制短期集中プログラムで公認会計士を学ぶ

■短期間で一発合格を目指す

公認会計士オープンコースでは効率的に勉強できるカリキュラムで短期間合格者が続々と誕生しています。

■完全担任制による徹底管理!

スランプの時や生活のリズムが崩れた時は担任がフォローするなど受験に専念できる環境を用意しています。

■専用自習室を開放!

全日制専用の教室を用意しています。自分の教室、自分の机で毎日勉強することができます。

■学歴に反映!

専門課程の学生として学生証が発行されます。履歴書に学歴として記載でき、通学定期券や各種学割も利用することができます。

全日制短期集中プログラム 公認会計士オープンコース

公認会計士試験情報

全日制短期集中プログラム 会計士オープンコース 募集要項

■願書の受付

●平成29年4月入学の場合・・・平成29年3月31日まで

■出願基準

●大学・短大・専門学校2年制課程以上を卒業した22歳以上の者

●高校卒業者で実務経験を2年以上有する22歳以上の者

●上記と同等以上の能力があると認められた者

(なお、国内の修学経験が2年未満の者については入学選考前に日本語能力の学力調査を行います)

■学費

●入学選考料 20,000円(注)

納入期限 入学金 授業料 維持費 研修・教材費
1回目 入学手続き時 200,000(注) 300,000 90,000 48,000 638,000
2回目 平成28年7月15日 - 300,000 90,000 - 390,000
1年次合計 200,000(注) 600,000 180,000 48,000 1,028,000
3回目 平成29年3月15日 - 300,000 90,000 24,000 414,000
2年次合計 - 300,000 90,000 48,000 414,000
総合計 1,442,000

(注1)入学選考料・入学金について、大原グループの専門課程卒業生は免除されます。

(注2)入学辞退される方は、書面により入学辞退の申し出があった場合には、納入金額のうち入学金以外を返金します。なお、返金手数料(5,400円)を差し引きます。

 

■学費支援システム

下記項目の該当者につきましては、2回目の授業料から100,000円を免除します。(併用はありません)

●兄弟姉妹等特別奨学金制度

(名古屋大原学園各校の全日制専門課程の在学生及び卒業生の兄弟姉妹、並びに専門課程卒業生の子女が専門課程に入学した場合)

●税理士試験受験資格者特別奨学生制度

(大原グループの専門課程卒業生)

●大原学園専門課程卒業生割引制度

(初めて名古屋大原学園に入学される方で、税理士試験の受験資格を有する場合)

 

■日本学生支援機構奨学金制度

■教育ローン

●大原学園グループ提携ローン「学費サポートプラン」(個別相談時にお申し出ください。)

●国の教育ローン(お近くの日本政策金融公庫にお問い合わせください。)

■その他

●各種資格試験の受験料および会場までの交通費は、自己負担となります。

●欠席・遅刻等が多い場合、学費納入が遅れた場合、学園生活において周囲に悪影響を与える可能性が大きいと判断された場合には、学内規定により退学を命ずる場合があります。

入学までの流れ

個別の事前相談を行った後、入学手続きを行います。

<事前相談>

 (1) 事前相談(カウンセリング)の申し込み

電話又はEメールでお申し込みください。

 (2) 担当者とのカウンセリング

就職目標・資格取得目標・学習意欲などからあなたの希望に合ったカリキュラムを担当者と相談しながら選定していきます。

 (3) カリキュラム決定

<入学手続き>

 (1) 入学志願書等の準備・提出

・入学志願書(写真1枚貼付) ・入学選考料(20,000円)
・卒業証書の写し(最終学歴) ・返信用切手(420円)

 (2) 入学選考

書類選考(必要に応じて面接試験)

 (3) 合格通知[入学係より送付]

・合格通知 ・学費納付書 ・入学調査カード
・入学手続きに関するご案内 ・入学選考料受領書 ・封筒2通

 (4) 学費納入及び書類提出

・入学調査カード(記入済み・写真貼付) ・返信用封筒(切手貼付)
・振込領収書 ・学生証用写真

 (5) 入学許可[入学係より送付]

・入学許可書 ・学費受領書 ・入学式・ガイダンスのご案内

イベント情報

大原で学ぶ

■大原簿記情報医療専門学校 公認会計士・税理士科(4年制・2年制)

日商簿記の受験からスタート、じっくりと実力をつけて会計士試験を受験できます。

■資格の大原 公認会計士講座

仕事をしながら、または大学に通いながら、学びたい方には、社会人講座がお勧め。 平日夜間や土日を使って、無駄なく学習を進められます。