100万人の心の緑化作戦
contents活動内容名句名言出版物お問合せ・参加申込
名言紹介
【名句041】論語より 朝に道を聞かば、夕べに死すとも可なり。
【名句042】論語より 敢えて後れたのにあらず、馬進まざるなり。
【名句043】宋名臣言行録より 君子小人の際は、誠をもってこれを侍すべし。
ただその小人なるを知らば、浅く接すべきのみ。
【名句044】貞観政要より 公にあらずんば、朕、この言を聞かず。
今より以後、かくのごときなからん。
【名句045】菜根譚より 人を責むる者は、無過を有過の中に原ぬれば、情平かなり。
【名句046】菜根譚より 炎に趨り勢いに附くの禍は、惨にして速やかなり。
【名句047】菜根譚より 徳は事業の基なり。
【名句048】言志四録より 将たる者は、一時の勝敗を論ぜずして、士気を振励し、義勇を鼓舞しむ。
【名句049】韓非子より 小信成れば大信立つ。
【名句050】韓非子より 賢を用い、能を使い、労を論ぜんとす。我何をもって子に報いん。
【名句051】正法眼蔵随聞記より 無常迅速。
【名句052】正法眼蔵随聞記より 生死事大。
【名句053】貞観政要より 朕、不善有らば、卿必ず記するか。
【名句054】宋名臣言行録より もともと知る無きにしかず、これを問わずとも何ぞ損ぜん。
【名句055】菜根譚より 心思は慎密を要して、瑣屑なるべからず。
【名句056】菜根譚より 清能有容、仁能善断。明不傷察、直不過矯。
【名句057】論語より 天を怨まず、人をとがめず。
【名句058】言志四録より 人才に虚実あり。宜しく弁識すべし。
【名句059】菜根譚より 暗中に欺隠せず、明処に受用あり。
【名句060】貞観政要より 天下を安んぜんとせば、先ずその身を正すべし。
<<前へ 次へ>>

『人間学読書会』で名句名言を学んでみませんか?
  人間学読書会についてはこちら
copyright o-hara