100万人の心の緑化作戦
contents活動内容名句名言出版物お問合せ・参加申込
名言紹介
【名句081】韓非子より 三人言いて虎を成す。
【名句082】言志四録より 古今の姦悪を為す小人は、皆才、人に過ぐ。
【名句083】老子より 天地(萬物)の始めには、名無し。
【名句084】論語より 小忍ばざれば、大謀を乱る。
【名句085】貞観政要より 何をか謂いて明君、暗君となすや。
【名句086】宋名臣言行録より 臣独り清雪なるは、穏便となさず。
【名句087】菜根譚より 彼は富、我は仁。彼は爵、我は義。
【名句088】韓非子より 細腰を好みて、国中に餓人多し。
【名句089】言志四録より 饒舌の時、自ら気の暴するを覚ゆ。
【名句090】正法眼蔵随聞記より 人の鈍根というは、志の到らざるときのことなり。
【名句091】老子より 人に勝つ者は力有り、自ら勝つ者は強し。
【名句092】正法眼蔵随聞記より 万事を捨てて一事を咬むべし。
【名句093】菜根譚より 徑路窄き処は、一歩を留めて人の行くに与える。
【名句094】貞観政要より その身を傷る者は、外物に在らず。
皆嗜欲に由りて、もってその禍を成す。
【名句095】貞観政要より 汝誇らず、天下、汝と能を争うなし。
【名句096】菜根譚より 君子は閑時に喫緊的心思あるを要し、
忙処に悠閑的趣味あるを要す。
【名句097】論語より 噴せずんば啓せず、ひせずんば発せず。
【名句098】宋名臣言行録より 小吏に接するに亦礼をもってす。
【名句099】論語より 命を知らざれば、君子たること無きなり。
【名句100】貞観政要より 人の事を奏するを見るごとに、必ず顔色を仮り、諫言を聞く。
<<前へ 次へ>>

『人間学読書会』で名句名言を学んでみませんか?
  人間学読書会についてはこちら
copyright o-hara