100万人の心の緑化作戦
contents活動内容名句名言出版物お問合せ・参加申込
名言紹介
【名句181】言志四録より 百年、再生の我無し。それ曠度すべけんや。
【名句182】言志四録より 学は自得するを貴ぶ。
【名句183】論語より 我を博むるに文をもってし、我を約するに礼をもってす。
【名句184】貞観政要より 一言、善からざれば、人これを記し、その恥塁を成す。
【名句185】正法眼蔵随聞記より 志の至らざることは無常を思わざる故なり。
【名句186】韓非子より 涙を垂れて刑を欲せざるは仁なり。
しかれども刑せざるべからざるは法なり。
【名句187】言志四録より 我が身は天物なり。死生の権は天に在り。
【名句188】言志四録より 学者、徳は年に長じ、業は年をおいて広がるべし。
【名句189】菜根譚より 善人を待つには宜しく寛なるべく、悪人を待つには宜しく厳なるべし。
【名句190】韓非子より 人の神を用うるや躁なり。躁なれば費多し。費多きことを侈という。
【名句191】論語より 年四十にして悪まれるは、それ終らんのみ。
【名句192】宋名臣言行録より 猜忌によりて無辜を殺す。故に国を享ること長からず。
【名句193】言志四録より 聡明して重厚、威厳にして謙沖。
人の上たる者はかくの如くなるべし。
【名句194】言志四録より 衆人の幸と為すものは、君子は不幸と為す。
【名句195】菜根譚より 学を講じて躬行を尚ばざれば、口頭の禅となる。
【名句196】正法眼蔵随聞記より 良き人に近づけば、覚えざるに良き人になるなり。
【名句197】論語より 後生畏れるべし。来者の今に如かざるを知らんや。
【名句198】貞観政要より 人と為りては、大いに須らく学問をすべし。
【名句199】言志四録より 漸は必ず事を成し、恵は必ず人を抱く。
【名句200】言志四録より 人の世に処するには、多少の応酬、塵労有り。
<<前へ次へ>>

『人間学読書会』で名句名言を学んでみませんか?
  人間学読書会についてはこちら
copyright o-hara