100万人の心の緑化作戦
contents活動内容名句名言出版物お問合せ・参加申込
名言紹介
【名句241】宋名臣言行録より 大将たる者は、よく位を出でて分を犯す副将を斬らば難しからず。
【名句242】貞観政要より 用うること正人を得れば、善をなす者みな勧む。
誤りて悪人を用うれば、不善なる者競いて進む。
【名句243】言志四録より 君子の利害は、義理に本づけばなり。小人の義理は利害に由ればなり。
【名句244】言志四録より 門面を装うことなかれ。家財を陳ぬることなかれ。
【名句245】菜根譚より 人の詐りを覚るも言に形さず、人の侮りを受くるも色を動かさず。
【名句246】菜根譚より 徳は量に随って進み、量は識に由って長ず。
【名句247】論語より 君子は周して比せず。小人は比して周せず。
【名句248】論語より 君は臣を使うに礼をもってす。臣は君に事うるに忠をもってす。
【名句249】韓非子より 明君の功を立て名を残すものは四つ。天時、人心、技能、勢位。
【名句250】正法眼蔵随聞記より 恩愛を哀れむというは、恩愛を投げ捨つるなり。
【名句251】貞観政要より 人を用うるには、只堪否を問う。
あに新古をもって情を異にせんや。
【名句252】宋名臣言行録より 士は天下の憂いに先だちて憂え、
天下の楽しみに後れて楽しむべし。
【名句253】言志四録より 進歩中に退歩を忘れず。故につまづかず。
【名句254】言志四録より 孔子を学ぶ者は、孔子の志を以て志と為すべし。
【名句255】菜根譚より 只一に優遊にして振るわざれば、便ち終身個の進歩無し。
【名句256】韓非子より 貧困に施与することあらば、功無き者賞を得、
誅罰に忍びずんば、暴乱の者止まじ。
【名句257】論語より 君子は争う所無し。
【名句258】論語より 礼はその奢らんよりは、むしろ倹なれ。
【名句259】言志四録より 所を得るを盛となし、所を失うを衰となす。
【名句260】言志四録より 好みて大言を為す者あり。その人必ず少量なり。
<<前へ次へ>>

『人間学読書会』で名句名言を学んでみませんか?
  人間学読書会についてはこちら
copyright o-hara