100万人の心の緑化作戦
contents活動内容名句名言出版物お問合せ・参加申込
名言紹介
【名句321】菜根譚より 妬忌の心は、骨肉もっとも外人よりもはなはだし。
【名句322】菜根譚より 学は一個の尋常家飯なり、事に随って警惕すべし。
【名句323】論語より 恵にして、費やさず 。
【名句324】論語より 言に訥にして、行に敏ならんと欲す。
【名句325】言志四録より 国を治むるは、淫靡を禁じ、冗費を省くを最も先務と為す。
【名句326】言志四録より 動を好み静を厭うを躁という。躁は物を鎮むるを能わず 。
【名句327】菜根譚より 魔を降す者は、先ず自心を降せ。心伏すれば即ち群魔退く。
【名句328】菜根譚より 士夫徒らに権を貪り寵を市らば、ついに有爵的の乞人となる。
【名句329】論語より 文質彬彬として、然る後に君子なり。
【名句330】論語より 学びて厭わず。
【名句331】論語より 士は弘毅ならざるべからず。任重くして道遠し。
【名句332】論語より 内に省みて疾しからずんば、それ何をか憂え、何をか懼れん。
【名句333】菜根譚より 家人過ち有らば、暴怒すべからず軽棄すべからず。
【名句334】菜根譚より 衰朽の人を待つには、恩礼隆んにすべし。
【名句335】老子より 得難きの貨を貴ばざれば、民をして盗を為さざらしむ 。
【名句336】老子より 楽と餌とには過客も止まる。
道の口より出づるは、淡としてそれ無味なり。
【名句337】言志四録より 小人にして多才多芸の者あり。まさに人の国を乱るに足る。
【名句338】言志四録より 君子の沢は五世にして斬ゆ。これ盛衰の期限なり。
【名句339】菜根譚より 不責人小過、不発人陰私、不念人旧悪。三者を以て徳を養う 。
【名句340】菜根譚より 心虚しければ即ち性現れる。
<<前へ 次へ>>

『人間学読書会』で名句名言を学んでみませんか?
  人間学読書会についてはこちら
copyright o-hara