100万人の心の緑化作戦
contents活動内容名句名言出版物お問合せ・参加申込

月刊『致知』の取材を受けました
致知出版社が発行している月刊『致知』は40年の歴史があります。
書店では取り扱っていないものの、その評判は口コミで広まり、今では11万人以上のファンがいるという人間学を学ぶ雑誌としては日本随一の月刊誌です。
各界で活躍される様々な立場の 方の貴重な体験談などが紹介されており、経済・スポーツ・教育などの各分野の著名人も愛読し、人生の道標としている雑誌として有名です。

その日本随一の月刊誌『致知』より、このたび「古典力入門」をテーマと した取材を受けました。
実は2003年にも取材を受けており、今回が2回目となります。前回から10年以上が経過しましたが、その間に杉山の著書も増えましたし、「人間学読書会」の開催は400回の大台に乗りました。
致知出版社の歴史と同じく、杉山の古典の研究も40年以上が経過しました。人間学、古典との関わりが一段と深まった今、また致知出版社より声を掛けていただいたことに感謝しております。

今回の取材では、「古典との出逢い」や「古典の教えを人生にどのように生かしてきたか」など、杉山がこれまで実践してきた読書法や日常生活の中で 行える身近な修行法などを紹介しております。
どうぞご期待ください。


  ◆致知出版社のウェブサイトは、こちらをご覧ください。

copyright o-hara