サービス介助士2級
資料請求
1年間短期集中学習

超高齢化社会の到来に備えて

サービス介助士(ケアフィッター)は「入浴・排泄・食事」など、介護を担うホームヘルパーの資格とは違い、お年寄りや体の不自由な人に対する「おもてなしの心」と「介助技術」を身に付けるための資格です。超高齢社会の到来に備えて、一流企業をはじめ、学校や公的機関などで導入が積極的に進められています。
この講座では「心のバリアフリー」を目指した意識改革や、お年寄りや体の不自由な人々を正しく接遇するための「介助技術」の習得に重点を置いています。

こんな人に向いている!

流通販売業 小売店・コンビニ・スーパー・百貨店・DS・GMSなど
料飲食業 レストラン・ファーストフード・喫茶店・居酒屋など
宿泊業 ホテル・旅館・民宿・ペンションなど
旅客運輸業 航空・鉄道・船舶・バス・タクシーなど
サービス業 アミューズメント施設・美術館・博物館・映画館・劇場・理美容店
・公衆浴場・旅行代理店など
公的サービス業 役所・郵便局・交番・銀行・病院など
福祉関連業 施設介護・在宅介護・福祉施設・生活援助員など
訪問サービス業 訪問販売・保険・宅急便・宅配・新聞配達など

サービス介助士2級 学習の流れ

申し込み

矢印

教材のお渡し(後日郵送にてお送りします。)※自宅にお送りします。

矢印

通信学習(課題の提出)※60点未満は再提出

矢印

実技教習の案内到着
●課題が60点以上で実技教習に進むことが出来ます。
●実技教習の日程を決めていただきます。

矢印

実技教習(12時間)(2日間の実技教習を受けていただきます)

矢印

検定試験(実技教習のあと受験していただきます)
※実技教習終了後実施 筆記試験50問 70点以上合格

矢印

合格 (認定証授与)

受験資格

なし

試験科目

出題形式 ・・・ 筆記試験50問 実技教習終了後