学校法人名古屋大原学園

教育訓練給付金とは?

中長期的なキャリアアップを支援するため、厚生労働大臣が専門的・実践的な教育訓練として指定した講座を受講し修了した場合、本人がその教育訓練施設に支払った経費の一部を支給する雇用保険の給付制度で、返還義務はありません。

給付を受けることができる方

・初回受給の場合、講座の受講開始日までに通算して2年以上の雇用保険の被保険者期間を有している方
・平成26年10月1日前に教育訓練給付金を受給した場合、講座の受講開始日までに通算して2年以上の雇用保険の被保険者期間を有している方

給付の額

受講者が支払った教育訓練経費のうち40%(年間上限32万円)、2年間で最大64万円が支給されます。更に受講終了日から1年以内に資格取得し、被保険者として雇用されている等の場合には20%が追加支給され、2年課程の当学科では合計最大96万円支給されます。

給付の流れ

※給付を受けるためには、事前にハローワークにて手続きが必要です。
 詳細につきましては、ハローワークにお問い合わせください。   

対象学科

名古屋校 大原簿記情報医療専門学校医療事務科
医療事務コース
大原トラベル・ホテル・ブライダル専門学校ホテル・ブライダル科
ホテルコース
浜松校 大原簿記情報医療専門学校浜松校 公認会計士・税理士科
医療事務科
総合ビジネス科
情報ビジネスコース
総合ビジネス科
経営ビジネスコース
総合ビジネス科
オフィスビジネスコース
大原トラベル・ホテル・ブライダル専門学校浜松校ホテル・ブライダル科
ブライダルコース
ホテル・ブライダル科
ホテルコース
静岡校      大原簿記情報医療専門学校静岡校医療事務科
公認会計士・税理士科
総合ビジネス科
情報ビジネスコース
総合ビジネス科
経営ビジネスコース
総合ビジネス科
オフィスビジネスコース
大原トラベル・ホテル・ブライダル専門学校静岡校ホテル・ブライダル科
ブライダルコース
ホテル・ブライダル科
ホテルコース

高卒者特別入学

入学前個別相談により、就職目標、資格修得目標、学習意欲等を確認し、希望に則した学科・授業選択をします。
本人の希望により早期資格合格を目指して入学前の平成28年9月から「資格の大原」社会人講座を低額で受講し、早期合格を目指すことができます。

願書受付期間 (入学前個別相談)平成28年 6月 1日~平成29年 2月28日
(入学志願書受付)平成28年 8月 1日~平成29年 2月28日
出願基準 1.既に高校を卒業している方
2.大学・短期大学を卒業(中退)者または平成29年3月1日卒業見込者
3.社会人経験者(退職予定者)
選考方法 書類選考 (必要に応じて面接試験を行う場合があります)
入学選考料 20,000円
出願書類 1.入学志願書(本校所定のもの)
2.高校発行の調査書
高校卒業者は、高校発行の調査書に代えて大学等の成績証明書でも可
3.選考料20,000円(郵送の場合は、ゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口で払込みください)
4.巻末の返信用封筒B

△ PageTop

出願手続き

出願方法 郵送(期日必着)、持参どちらでも受付します。
<持参する場合の受付時間>
平日/午前9時 ~ 午後6時
※オープンキャンパス開催日にも出願できます。
注意事項 一旦受理した出願書類、選考料は返還いたしません。

△ PageTop