国家公務員一般職(大卒程度)
国税専門官 財務専門官
都道府県職員 市町村職員
外務省 防衛省 特許庁
名古屋高等検察庁 中部地方整備局
名古屋国税局 愛知県庁 名古屋市役所

数多くの卒業生が活躍しています。

大原法律公務員専門学校では、全日制の強みを活かし豊富な学習時間、出題傾向を分析した模擬問題を活用し毎年多くの学生が公務員に合格しています。

Point1 専門科目の学習量は圧倒的!

上級公務員試験の合否の鍵を握る専門科目の授業が充実しています。カリキュラムの60%を憲法・民法・行政法などの法律科目が占めており、学んだ知識を生かして行政書士やビジネス実務法務検定など法律系資格に挑戦できます。また専門科目を勉強することで受験できる公務員試験の選択肢が増え、より幅広い仕事に就けるチャンスがあります。

Point2 プレゼンテーション力で差をつける!

最近では「プレゼンテーション」や「グループワーク」などを併用して、より実務的な能力を測ろうとする自治体も増えています。このような人物試験に向けて早い時期からプレゼンテーション力が身につく取り組みを行っています。

目標資格の取得と納得の就職内定で大満足の2年間!!

初めて勉強した法律や経済原論などには苦戦することもありましたが、クラスメイトのほぼ全員が初学者なので、自然に良い仲間意識とライバル関係ができ、苦しい時期も乗り越えることができました。公務員合格後は、法律科目の学習で得た知識を生かし、行政書士や宅地建物取引士の資格も取得することができました。現在は簿記やFPの資格取得に挑戦しています。

愛知/岡崎工業高校出身 関野 貴洋さん
任用先: 愛知県庁