選べる受講スタイル!

初学者・学習経験者・1次科目合格者に最適な戦略的カリキュラムのコースを設定しています。
さらに、教室講義、Web講義、VOD(映像講義)の3つの受講スタイルを組み合わせていただけます。複数のクラス設定がある教室講義(初学者向け)では、振替・重複受講が可能です。大原の受講システムは、生活スタイルに合わせて3つの受講システムを併用することができ、仕事、大学、アルバイトなどで忙しい方も、時間の有効活用で合格を目指せます!
また、コース受講生の方は、Web講義を回数制限なく無料で視聴できます。教室講義の欠席時や、苦手科目の復習にご活用ください。
フォロー&バックアップシステム
①専任講師体制 講師は、中小企業診断士受験指導に携わっているスペシャリストばかり。講義内容や試験に関する質問、勉強方法の相談等、柔軟に対応いたします。
②自習室完備 受講生の方は、無料で自習室をご利用できます。同じ目標をもつ仲間と励まし合いながら、適度な緊張感の中で学習が可能です。
③2次試験対策 出題傾向を踏まえたインプットとアウトプットを繰り返しながら、合格に必要な与件・設問の読解能力と記述能力をバランスよく鍛えることで、効率的な合格力を身につけます。模擬試験では、合格に必要な答案作成の力を養う、丁寧な添削指導を行います。

1.5年 ゆっくり学習プラン
(2020年受験目標:1次試験科目合格、2021年受験目標:1次・2次試験最終合格)

コース/内容 回数 受講料
1.5年 1次・2次合格コース 初年度 3科目
(2/14金曜夜又は2/16日曜午後開講、平日夜間コース・日曜コース)

2020年1次試験受験科目:経済学・経済政策、経営法務、中小企業経営・中小企業政策
126回 328,000円
1.5年 1次・2次合格コース 初年度 2科目
(3/13金曜又は3/15日曜午後開講、平日夜間コース・日曜コース)

2020年1次試験受験科目:経営法務、中小企業経営・中小企業政策
116回 313,000円
1.5年 1次・2次合格コース 初年度 1科目
(4/7火曜又は4/12日曜開午前講、平日夜間コース・日曜コース)

2020年1次試験受験科目:中小企業経営・中小企業政策
107回 298,000円

2020年受験で1次試験の一部科目受験を目指す方へ
(状況に合わせて科目をお選びください)

コース/内容 回数 受講料
1次科目別合格コース
初心者対象の1次試験対策を科目別に申し込むことができます。
8回~18回 25,600円~60,600円
1次科目別経験者合格コース
経験者対象の1次試験対策を科目別に申し込むことができます。
7回~11回 23,800円~38,700円

2020年受験で2次試験の合格を目指す方へ

コース/内容 回数 受講料
2次経験者合格コース
(1/11土曜開講、土曜コース)

2次試験対策に必要なカリキュラム(講義・確認テスト・過去問題演習・模擬試験)をセットにした、2次試験対策専用のコースです。
48回 229,700円
2次合格コース
(7/21火曜又は7/26日曜開講、平日夜間コース・日曜コース)

初心者を対象に短期間の学習で2次試験突破の為の実力を養成するコースです。
21回 71,200円

2020年受験で途中入学可能なコース
(終了分講義は、Web講義による補講となります)

コース/内容 回数 受講料
1次・2次速修合格コース(初心者対象) 99回 254,600円
1次合格コース(初心者対象) 74回 222,000円
1次・2次経験者合格コース(経験者対象) 79回 258,800円
1次合格コース(経験者対象) 54回 162,900円

参加方法
参加無料・予約不要です。当日直接ご来校ください。
持ち物は特に不要です。パンフレット・レジュメ等を当日配付いたします。
所要時間は全体説明が約40分です。終了後ご希望の方には個別相談を致します。

【説明会参加特典】 出席者に入学金免除券をプレゼント!
<初学者対象>
2020年
2月16日()12:00 ~ 体験入学可
3月 4日(水)18:40 ~ 3月15日()12:00 ~ 体験入学可
4月 1日(水)18:40~

所要時間は約60分です。
上記以外の日程で個別説明をご希望の方はご相談承ります。
お気軽にお問い合わせ下さい


  1. 経営コンサルタント唯一の国家試験

    中小企業診断士は、中小企業支援法において経営コンサルタントの国家試験として位置づけられており、中小企業の経営の実態を調査分析し、その結果をもとに経営者へ助言を行うことが仕事です。中小企業の近代化、合理化及び中小企業経営者のサポートをすることを最大の使命としています。企業経営全般に関する幅広い知識を保有する中小企業診断士は、複雑化する経営環境の中で、その知識の活用とともに、企業と行政などとのパイプ役、または中業企業施策をもとにした適切な支援など、その役割への期待は、ますます高まっています。

  2. 中小企業診断士として登録するまでの流れ

    中小企業診断士試験は、8月の第1次試験(2020年度は7月実施)、10月の第2次試験(筆記)、12月の第2次試験(口述)に合格する必要があります。登録のためには、第2次試験合格後3年以内に通算15日以上の実務補習又は実務従事が必要となります。また第1次試験合格者については、中小企業大学校などの中小企業診断士養成課程を修了する方法もあります。
    なお、登録の有効期間は5年間で、5年ごとに更新が必要となります。

  3. 第1次試験の科目(多岐選択・マークシート方式)

    1日目:経済学・経済政策、財務・会計、企業経営理論、運営管理
    2日目:経営法務、経営情報システム、中小企業経営・中小企業政策

  4. 第2次試験の科目(記述式&口述式)

    事例Ⅰ(組織・人事)、事例Ⅱ(マーケティング・流通)、事例Ⅲ(生産・技術)、事例Ⅳ(財務・会計)


  1. 再受講割引:対象コース受講料が30%OFF
  2. 再受験割引:対象コース受講料が20%OFF
  3. 簿記ネクスト割引:対象コース受講料が5%OFF
  4. 大学生協・購買会割引:パンフレット掲載の全コース受講料が5%OFF