経理・税務・保険・財務分析実務講座

コース案内

【経理実務講座】

実務のための
簿記入門
学習を始めるにあたって必要となる簿記の基礎知識を学習するコースです。日商簿記検定の受験対策とはなりませんが、必要な知識のみを短期間で効率よく習得できるよう学習項目を絞り込んでいます。
実務のための簿記入門は、3級レベルの簿記知識を必要とする講座を学習する前に必ず必要な講座です。簿記の基礎となる仕訳、手形の処理や決算処理など実務において必要な内容を初心者でもわかりやすく学習していきます。
日程 映像通学:お申込後、随時視聴可能
回数 2回 受講料金 5,100円
対象者 簿記初学者
日々の会計処理
コース
“源泉所得税の納付書の書き方” “年2回は必ず処理しなければならない銀行等の普通預金の受取利息の処理”など、経理に携わっていると避けては通れない項目を中心に学習していきます。また、原則的な日々の仕訳から決算書作成までの実務と受験簿記のギャップを埋めるための学習もしていきます。
日程 映像通学[2018年度版]:2017年7月1日より視聴可能
回数 6回 受講料金 21,600円
対象者 実務のための簿記入門又は簿記3級修了レベル
決算(会計応用)
コース
決算の流れ、経営分析および会計処理の応用知識を身につけることができます。
日程 映像通学[2018年度版]:2017年7月1日より視聴可能
回数 2回 受講料金 7,900円
対象者 日々の会計処理コース修了レベル
会社の税務
コース
法人税・消費税・法人事業税等の会社にかかる税金の基礎を習得できます。
日程 映像通学[2018年度版]:2017年7月1日より視聴可能
回数 6回 受講料金 21,600円
年末調整・法定調書
コース
年末調整および法定調書の作成の知識を短期間で習得できます。
日程 映像通学[2018年度版]:2017年8月1日より視聴可能
回数 2回 受講料金 7,900円

【税務実務講座】

所得税
コース
所得税では、「体系を学ぶコース」で所得税の基礎知識から各種所得の金額、所得控除、所得税額の計算方法を、「申告実務Iコース」では住宅を購入した場合、不動産を貸付けた場合、個人が事業を営んでいる場合等の一般的な確定申告書の作成等を、 「申告実務IIコース」では不動産や有価証券を売却した場合、損失が生じた場合等のより高度なレベルの確定申告書の作成等を中心に学習します。
☆教室通学コースの詳細情報はコチラ
所得税法の体系を学ぶ 日程 映像通学[2018年度版]:2017年7月1日より視聴可能
教室通学開講日:2017年9月17日9:30〜 [日程表]
回数 3回 受講料金 11,800円
申告実務I 日程 映像通学[2017年度版]:2017年8月1日より視聴可能
教室通学開講日:2017年10月1日9:30〜 [日程表]
回数 8回 受講料金 29,500円
申告実務II 日程 映像通学[2018年度版]:2017年9月1日より視聴可能
教室通学開講日:2017年10月29日9:30〜 [日程表]
回数 6回 受講料金 21,600円
法人税
コース
法人税は、法人税算定に至る基礎知識を習得する「法人税法の体系を学ぶコース」、法人税の申告書作成に関する基礎知識と主要別表の作成を習得する「申告実務Iコース」、 税務会計上の頻出項目を習得する「申告実務IIコース」、臨時的な項目の中から実務上重要度の高い項目を習得する「申告実務IIIコース」の4部構成となっております。 法人税の知識のない方はもちろん、会計事務所、企業の経理にお勤めの方で更なる実務能力の向上をはかろうとお考えの方、また、企業研修にもお勧めできます。
法人税法の体系を学ぶ 日程 映像通学[2018年度版]:2017年7月1日より視聴可能
回数 4回 受講料金 14,800円
申告実務I 日程 映像通学[2018年度版]:2017年8月1日より視聴可能
回数 4回 受講料金 14,800円
申告実務II 日程 映像通学[2018年度版]:2017年9月1日より視聴可能
回数 8回 受講料金 29,500円
申告実務III 日程 映像通学[2018年度版]:2017年9月1日より視聴可能
回数 6回 受講料金 21,600円
相続・贈与税
コース
相続・贈与税は、相続税・贈与税の申告に必要な基礎知識を体系的に理解していただき、申告から納付までの一連の流れを学習する「申告実務コース」、 さらに相続税・贈与税の申告に必要な財産評価の一連の流れから各種税務書類の記入方法等を習得する「財産評価実務コース」の2部構成となります。 また、このコースは、相続税の節税対策を学習しようとする方にとっても、基本的な知識が習得でき、たいへん有益です。
相続税法の体系を学ぶ 日程 映像通学[2018年度版]:2017年7月1日より視聴可能
回数 2回 受講料金 7,900円
申告実務 日程 映像通学[2018年度版]:2017年8月1日より視聴可能
回数 8回 受講料金 29,500円
財産評価実務 日程 映像通学[2018年度版]:2017年9月1日より視聴可能
回数 6回 受講料金 21,600円
消費税
コース
消費税を苦手としている実務家の数は多く、消費税に関するトラブルや損害賠償請求事案などは依然として跡を絶ちません。 これは消費税の基本を正しく理解しないまま、見よう見まねで対処しようとする実務家の姿勢に根本的に問題があるように思います。消費税では「申告実務Iコース」で消費税の課税区分の判定を中心に、 「申告実務IIコース」では納税義務者および仕入税額控除を中心に学習し、消費税の基礎から具体的な申告書の作成手順までを体系的に学習していきます。
消費税法の体系を学ぶ 日程 映像通学[2018年度版]:2017年7月1日より視聴可能
回数 2回 受講料金 7,900円
申告実務I 日程 映像通学[2018年度版]:2017年8月1日より視聴可能
回数 4回 受講料金 14,800円
申告実務II 日程 映像通学[2018年度版]:2017年8月1日より視聴可能
回数 4回 受講料金 14,800円

【保険実務講座】

保険実務講座は、会社の経理・総務の仕事で取り扱う社会保険・労働保険の基本知識を体系的に広く学び教養として身につけるとともに仕事で取り扱う書類作成を事例に基づき学ぶ講座となります。 また、会計事務所に勤務している方も社会保険・労働保険に関する知識が仕事において必要となりますので、そのような時にこの講座は最適な学習ツールとなります。
社会保険コース 社会保険の基礎知識を広く学習し、事例に基づく書類作成を習得できる
日程 映像通学[2018年度版]:2017年8月1日より視聴可能
回数 4回 受講料金 17,700円
労働保険コース 労働保険の基礎知識を広く学習し、事例に基づく書類作成を習得できる
日程 映像通学[2018年度版]:2017年8月1日より視聴可能
回数 4回 受講料金 17,700円

【財務分析講座】

めまぐるしく変化する経営環境の中、企業に生じる問題に迅速に対処するには、適切な財務分析手法の活用により経営状態を把握していくことが重要です。また、分析結果を自社の実態に照らし合わせ問題の本質を突き止めることが、より具体的な経営改善策の立案につながります。
決算書入門コース 決算書とは何か、その種類と役割を学習します。
日程 映像通学:お申込後、随時視聴可能
回数 1回 受講料金 3,000円
財務分析コース 財務比率を使って会社の収益性・安全性分析や資金分析を学習します。
日程 映像通学:お申込後、随時視聴可能
回数 4回 受講料金 24,000円
経営計画コース 経営戦略のための計画・立案に関する採算性の知識を学習します。
日程 映像通学:お申込後、随時視聴可能
回数 4回 受講料金 24,000円
財務分析実践コース 経営戦略のための計画・立案に関する採算性の知識を学習します。
日程 映像通学:2017年12月11日より視聴可能
回数 1回 受講料金 5,900円

【財務分析講座 パック】

財務分析・計画
(2コース)
財務分析コース+経営計画コース
回数 8回 受講料金 44,000円
財務分析
(2コース)
財務分析コース+財務分析実践画コース
回数 5回 受講料金 28,000円

【スキルアップ・セミナー】

近年の会計制度を巡る変化は目を見張るものがあります。企業がグローバルな営業活動と資金の調達を展開する中で、国境を越えて比較検討できるように国際的な会計基準の作成が急ピッチで進められています。当セミナーでは、急激な変化にスムーズに対応できるように時事に即したセミナーを多く用意しております。書店で売っている本を何冊か読むよりも、短い期間で、数倍理解できます。また、実務(仕事)に対する影響も説明しているので、仕事をしている忙しい方にオススメです。
平成28年度改正税法 毎年行われる税制改正。当セミナーでは法人税法・所得税法等の主要税法を中心に平成28年度改正の全容を掴むことができます。
日程 映像通学:2017年6月26日より視聴可能
回数 1回 受講料金 5,900円
実務家のための会社法入門 これから起業するために会社を設立するには、どのような機関を整え、どのような手続きが必要なのか、株主総会を開催するに当たって注意すべき点は何か、新たに資金を調達するために新株を発行するにはどうしたらよいのか等、起業家、経営者、それをサポートする税理士にとって、会社法の基本的な知識は不可欠です。
そこで、当講座では、実務家に要求される会社法の基礎知識と実務上の留意点を学習します。全ての会社経営実務に携わる方にお勧めです。
日程 映像通学:お申込後、随時視聴可能
回数 2回 受講料金 10,200円
会社設立 起業にあたり経営者としてまず何を考え実行すべきか?起業を数多くサポートした税理士がお教えします!具体的には@会社(個人事業者)の事業内容は魅力的か?(差別化できているのか?)A個人事業者が法人か?この所得金額ならどちらでやるべきか?(税務上他有利不利)B事業計画書は適正か?(本当にこれでやっていけるかの検証、最低売上(事業継続に必要な売上)の求め方他)C資金調達はどのように行うのか?D初期投資にはどのようなものがあるか?(購入、リースの比較他)の順序で掘りさげて、わかりやすくお教えします。起業者必見の内容です。
日程 映像通学:お申込後、随時視聴可能
回数 2回 受講料金 10,200円
グループ法人課税 平成22年に創設されたグループ法人課税は、大企業のみでなく、多くの中小企業にとって影響を及ぼすものであり、会計人にとってもはや知らなくてはならないものとなっています。当セミナーでは、実務に影響を及ぼす内容を中心に、グループ法人課税の全体像をわかりやすく説明します。
会計事務所にお勤めの方、企業で経理を担当されている方や経営の良し決定をする方にお勧めです。
日程 映像通学:お申込後、随時視聴可能
回数 1回 受講料金 5,100円
連結納税 グループ法人課税の創設により、多くの企業が連結納税制度の適用を検討しています。
当セミナーでは、具体例を使用し、連結納税の仕組みをわかりやすく説明します。
連結納税の仕組みを正しく理解し、節税対策にお役立てください。
日程 映像通学:お申込後、随時視聴可能
回数 2回 受講料金 10,200円
地方税の実務Q&A 「税金」というと国税である法人税、所得税、消費税や相続税をイメージする人が多いと思いますが、「地方税」もあります。地方税も間違えば、当然、延滞金等の罰金が発生します。この地方税も多くの種類がありますが、そのうち、実務で重要な税目を、地方税の知識がなくても理解できるように「Q&A」で解説します。
日程 映像通学:お申込後、随時視聴可能
回数 1回 受講料金 5,100円
企業結合会計 企業再編は、合併、株式交換、株式移転、会社分割等様々な再編方法があります。これらの企業の再編の会計処理は、企業結合会計基準などに従って行われることとなります。企業再編に携わる方にとって複雑多岐に渡る企業の再編の考え方から会計処理に至るまでの基礎を把握するのに最適な講座となっています。
日程 映像通学:お申込後、随時視聴可能
回数 2回 受講料金 10,200円
連結会計 企業の多角化、国際化の急速な進展により企業をとりまく連結会計の重要性が高まっています。当セミナーでは、連結損益及び包括利益計算書における包括利益を最終値とした財務諸表を踏まえ、初歩の段階から幅広く取り扱っていきます。連結会計に携わる方にとって、基礎から把握するのに最適な内容です。
日程 映像通学:お申込後、随時視聴可能
回数 4回 受講料金 17,400円
国際税務入門 当コースは、国際税務に関する基礎知識と実務上の留意点を習得するコースです。
国際税務の概要からタックスヘイブン対策税制、過大支払利子税制、過少資本税制、外国税額控除といった論点や、国際的租税回避における制度やトピックスについても学習します。
海外取引に携わる方、会計事務所に勤務されている方にお勧めです。
日程 映像通学:お申込後、随時視聴可能
回数 2回 受講料金 10,200円
税効果会計 適用から数年が経過し、企業会計において浸透してきている税効果会計ですが、企業の財務諸表に大きな影響を与えることから、重要性の高い会計処理といえます。また、会計と税務の両者の知識が必要であることから、理解するのが難しいともいわれています。当セミナーは、会計処理及び表示から繰延税金資産の回収可能性の判断までの基礎を把握するのに最適な内容となっております。
日程 映像通学:お申込後、随時視聴可能
回数 3回 受講料金 15,400円
減損会計 平成18年3月期より本格適用が始まった減損会計。当セミナーでは減損会計に関する最新の会計基準、税務情報などの解説を行っていきます。
日程 映像通学:お申込後、随時視聴可能
回数 2回 受講料金 10,200円
キャッシュ・フロー
計算書
第3の基本財務諸表として、キャッシュという客観的なモノサシで企業の経営状況を表すキャッシュ・フロー計算書が導入されました。当セミナーでは、利益とキャッシュの違いを明確にし、キャッシュ・フロー計算書の作成方法を学習していきます。
日程 映像通学:お申込後、随時視聴可能
回数 2回 受講料金 10,200円
証券投資の税金 金融所得課税の一体化により、金融商品・証券税制が整備され、平成28年1月1日より制度が変わっています。当コースでは新たな金融・証券税制の体系を理解すると共に、金融商品の選択で何を留意すればよいのかを分かり易く説明しております。投資家をはじめとして、金融機関にお勤めの方、企業で財務を担当している方にお勧めです。
日程 映像通学:お申込後、随時視聴可能
回数 1回 受講料金 5,100円
相続税の納税資金対策 被相続人一人あたりの相続税額は約2000万円から3000万円と高額になることがあり、平成27年以降は相続税の大増税時代を迎え、より多くの方が相続税の納税資金対策を考えなければならなくなっています。相続に備えてどのような準備をしなければならないのか基本的な視点を掴みたい方にお勧めです。
日程 映像通学:お申込後、随時視聴可能
回数 1回 受講料金 5,100円
事業継承の基礎知識 我が国の株式会社のほとんどが非上場の株式会社であり、事業継承という課題は避けて通れないテーマですが、実際に事業継承に関する対策を講じている経営者は少ないというのが現状です。まずは、いざという時に慌てないためにもどのような制度があるのかその概要から適用上の留意点などの全体像の学習が可能です。
日程 映像通学:お申込後、随時視聴可能
回数 1回 受講料金 5,100円
退職給付会計 就業規則などにおいて、退職給付制度を採用している会社は、「退職給付に係る会計基準」に基づく退職給付引当金の設定が義務付けられています。当セミナーでは、退職給付制度の概要を説明するとともに、退職給付に関する会計処理を、具体例を交えながらわかりやすく説明していきます。
また、個別会計と連結会計とで退職給付に関する会計処理が異なりますが、その違いも具体例を交えて説明していきます。
日程 映像通学:お申込後、随時視聴可能
回数 2回 受講料金 10,200円
成年後見制度 近年では、高齢化が進み、後見人としての役割を、専門の法律知識を持ち合わせる税理士、行政書士、弁護士等が担う状況があります。
当セミナーでは、成年後見人としての仕事の内容を説明するとともに必要な知識を学習します。
司法書士等、税理士、行政書士、社労士、金融機関にお勤めされている方にお勧めです。
日程 映像通学:お申込後、随時視聴可能
回数 1回 受講料金 5,100円
国際法務 近年は経済活動のグローバル化が進む中、企業間の国際契約で訴訟に巻き込まれるケースがあります。
当セミナーでは、国際紛争が起こる理由からその解決手段、対処法など具体的な事例を用いて説明します。国際取引をなす営業担当者・総務担当者の方にお勧めです。
日程 映像通学:お申込後、随時視聴可能
回数 2回 受講料金 10,200円
労働基準法 労働基準法とは労働条件に関して最低限守るべき法律となります。会社で人事・労務に従事する人は、職場で起こる法律問題に対処するために労働基準法を熟知しておく必要があります。
当セミナーでは、労働基準法を体系的に学習するとともに、就業規則の作成など実務上の留意点についても説明します。
日程 映像通学:お申込後、随時視聴可能
回数 4回 受講料金 17,400円
平成29年度 改正保険・労務 失業等給付に係る保険料率の引き下げなど最新の改正内容はもとより、平成27年5月〜平成28年4月施行の被用者年金制度の一元化、労働者派遣法や女性活躍推進法などの改正も紹介します。
平成28年度社会保険労務士試験を受験する方にもお勧めです。
※資格の大原平成28年度社会保険労務士講座をお申込みの方は、同内容はカリキュラムに含まれております。
日程 映像通学:2017年8月1日より視聴可能
回数 1回 受講料金 5,900円