医療事務
資料請求

 

医療事務員の活躍の場広がる!

医療事務お仕事紹介

1.受付業務 → 来院された患者さんと最初に接し診療の手続きを行います。

2.カルテ管理 → 患者さんの病歴等に関する情報を管理します。

3.外来・病棟クラーク → 患者さんを各診療科に案内したり、入退院時の手続き等を行います。

4.オペレーター業務 → 患者さんの診療データ等をコンピュータに入力します。

5.会計業務 → 患者さんから診療費を受け取ります。

6.診療報酬請求業務 → レセプト(診療報酬明細書)の作成をします。

こんな職場で活躍できます!

1.クリニック・医院・診療所

『掛かりつけのお医者さん』『家の側にあるお医者さん』というイメージがぴったりの診療所です。患者さんと身近に接することができ、受付から会計まで診療所全体の事務を担当します。アットホームな雰囲気の中で患者さんを安心させたいと思っている人にぴったりの職場です。


2.一般病院・総合病院

『町にある大きめの病院』で、入院設備があり多くの患者さんが来院されます。様々な患者さんと知り合い、元気付けることができる職場です。病院の規模にもよりますが、様々な業務を専門的に担当することもできるため、より深くひとつの業務に関わることができます。


3.大学病院

専門医療を提供している病院で、紹介状が必要なケースもあります。様々な症状の患者さんが来院されるため、状況に応じた患者さんへの気遣いや笑顔が必要となり、大きなやりがいを感じられる職場です。規模が大きいため、受付業務、診療報酬請求業務、病棟クラーク業務など業務が分担されていることがほとんどです。

資格の魅力

医療事務の魅力は働きやすさが違います!

常に人気資格の上位にくる医療事務は、一度学習して資格を取得していれば、いざ医療事務の仕事に就こうと思ったときに、あなたの強い味方となってくれます。


 Point1 全国の病院で働ける!

医療事務の資格は全国どこの病院でも通用します。病院やクリニックは全国にあるので、もしご主人の転勤のために引越しをしても、近くの病院などへ勤めることもできます。医療事務は職場を見つけやすいことが大きなメリットです。

 Point2 長く安心して働ける!

病院は景気に左右されにくい安定的な職場なので安心して働けます。また子育てや介護、家事など様々な人生経験が患者さんの安心感をサポートします。事務という体力重視でない点も長く働ける魅力のひとつです。

 Point3 希望にあった勤務スタイル!

正社員・派遣社員・パートなど、自分の働ける時間帯にあった勤務形態が選べます。また希望収入に合わせて勤務形態を選ぶことができるのも、医療事務の魅力です。

 Point4 就職・転職・再就職にも有利!

学校を卒業して医療事務を始める方、スキルアップのために医療事務を始める方、子育てが落ち着いたので医療事務を始める方など、医療事務の資格と知識があれば、病院からも信頼されるので有利に職場探しが行えます。

試験について

医療事務の試験についてご紹介します。

試験概要 医療事務(医科)能力検定試験は、学科試験(筆記択一式)と実技試験(診療報酬明細書作成)があります。
受験資格 日本ビジネス技能検定協会の指定講座を受講した方または医療事務職経験者
試験時間 ・3級 60分
・2級 90分
・1級 90分
実施形態 ・会場受験
・在宅受験
試験日程 平成27年度は以下の通り実施されます。
 6月検定 試験日:平成29年 6月25日(日) 申込期間:5月1日(月)〜5月26(金)
10月検定 試験日:平成29年10月22日(日) 申込期間:9月1日(金)〜9月29(金)
 2月検定 試験日:平成30年 2月 申込期間:1月4日(木)〜1月19(金)
受験料 ・3級 3,000円
・2級 3,500円
・1級 4,000円
問合せ先 一般財団法人 日本ビジネス技能検定協会
→ホームページ http://www.jab-kentei.or.jp/