学校法人名古屋大原学園

合格者の声

 Y.Gさん(22歳) 【映像通学】2016年春受験 公務員合格コース(大卒程度)
 静岡県(大卒行政・従来型)合格
Q.公務員を目指そうとしたきっかけを教えてください。
A . 周囲に公務員を勧められたことがきっかけです。最初は、公務員の仕事というと窓口のイメージが強かったのですが、実際に公務員の方と話す中で、住民の幸福度を第一に考え、役立つことができる仕事だと思うようになりました。そこで、自分も公務員として住民の役に立ちたいと思い、本格的に公務員を目指しました。

Q.公務員を目指すのに大原を選んだ理由は何ですか?
A. CMをよく見ていたからか、『大原=公務員』のイメージが強く、評判も良かったからです。DVDの体験授業(判断推理)を受けたのですが、大変分かりやすく、大原に通うことを決めました。入ってからも大変分かりやすい授業でしたので、多くの公務員試験受験者が苦手な数的科目と法律科目は、あまり苦手意識を持ちませんでした。

Q.1日何時間程度、勉強しましたか?
A. 平日 ⇒ 5時間
  休日 ⇒ 7時間

Q.1番苦労した科目は何ですか?どのように克服しましたか?
A. 数的推理
問題集の基礎問題だけを何度も解きました。また、どうしても分からなかった問題や、自分の解き方が本当に正しいのか疑問に思った時には、大原の先生に質問することで解決しました。結果、本試験でも基礎問題は解けるようになり、少し難しい問題でも全く解き方が分からないということは少なくなりました。

Q.本試験当日に注意すべき点など、何かアドバイスはありますか?
A. 本試験の1ヶ月くらい前からは早寝早起きの習慣をつけた方が良いと思います。本試験は午前9時頃から始まりますが、頭をフル回転させるなら2~3時間前には起きていた方が良いでしょう。また、本試験の前日は緊張で眠れなくなることがありますので、いつもより少し早めに布団に入った方が良いと思います。

Q.率直に、合格発表直後の心境はいかがでしたか。
A. やっと就職活動から解放された気持ちです。周りの友人が6~7月に就職活動を終えて遊んでいる中、1人で就職活動をしていることは辛かったです。しかし、その中でも「必ず合格する」という目標を持って就職活動に励みました。結果、第1志望に合格したときは、言葉で言い表せないほどの喜びを感じました。

 R.Hさん(23歳) 【映像通学】2016年春受験 消防官再受験コース
 志太広域事務組合(大卒消防)、松戸市(大卒消防)合格
Q.公務員を目指そうとしたきっかけを教えてください。
A . 消防士になることが幼い頃からの夢だったからです。

Q.公務員を目指すのに大原を選んだ理由は何ですか?
A. 知人が大原に通っていて勧められました。

Q.1日何時間程度、勉強しましたか?
A. 平日 ⇒ 2時間
  休日 ⇒ 2時間

Q.1番苦労した科目は何ですか?どのように克服しましたか?
A. 化学
授業の映像を何回も見て、頭に入れていきました。

Q.本試験当日に注意すべき点など、何かアドバイスはありますか?
A. 面接では公務員になりたいという意志・意欲を伝えられると良いと思います。

Q.率直に、合格発表直後の心境はいかがでしたか。
A. 努力が実ったと感じ、嬉しかったです。

 匿名希望さん 【教室通学】2016年秋受験 警察官・消防官合格コース高卒程度
 海上保安学校学生(特別)合格
Q.公務員を目指そうとしたきっかけを教えてください。
A . 多くの人の役に立ち、やりがいのある仕事だと思ったからです。

Q.公務員を目指すのに大原を選んだ理由は何ですか?
A. 講座説明会を聞き、公務員試験の対策がしっかりできると感じたからです。

Q.1日何時間程度、勉強しましたか?
A. 平日 ⇒ 3~6時間
  休日 ⇒ 3~6時間

Q.1番苦労した科目は何ですか?どのように克服しましたか?
A. 数的処理
とにかく、問題をこなすしかありません。

Q.本試験当日に注意すべき点など、何かアドバイスはありますか?
A. 見直しの時間が残るように、時間配分を考えて問題を解いていきました。

Q.率直に、合格発表直後の心境はいかがでしたか。
A. 信じられない思いでした。

 Y.Oさん(22歳) 【教室通学】2016年秋受験 警察官・消防官合格コース大卒程度
 静岡県警察官A合格
Q.公務員を目指そうとしたきっかけを教えてください。
A . 親が警察官だったからです。

Q.公務員を目指すのに大原を選んだ理由は何ですか?
A. 自宅から近いというのが1番の理由です。

Q.1日何時間程度、勉強しましたか?
A. 平日 ⇒ 30分
  休日 ⇒ 30分
  直前期(試験1か月前) ⇒ 1時間

Q.本試験当日に注意すべき点など、何かアドバイスはありますか?
A. 試験時間が長時間になるため、あらかじめトイレに行っておいた方が良いと思います。

Q.率直に、合格発表直後の心境はいかがでしたか。
A. 素直に嬉しかったです!!

 H.Kさん(21歳) 2015年春受験 市役所教養型合格コース(映像通学)
静岡市(大卒・事務)合格、恵那市(大卒・事務)合格
Q.公務員を目指そうとしたきっかけを教えてください。
A . 父が市役所の職員だったので。就活で民間もいくつか受けましたが、それによって、さらに自分に合ってるのは公務員だと思うようになりました。

Q.公務員を目指すのに大原を選んだ理由は何ですか?
A. 学校でも講座がありましたが、私は市役所のみの志望だったので、市役所(教養)に特化したコースがあったので。資格学校の中でも家から通いやすいため。

Q.1日何時間程度、勉強しましたか?
A. 平日 ⇒ 5~9時間くらい。
  休日 ⇒ 休日はほとんどアルバイトをしていました。
  直前期(試験1か月前) ⇒ だいたい9~10時間くらい。

Q.1番苦労した科目は何ですか?どのように克服しましたか?
A. 数的全般
とにかくテキストの例題や練習問題を繰り返す。答えを覚えるくらいやりました。分からないところは、友人などに聞いたりもしました。ひたすら繰り返す以外ないと思います。

Q.本試験当日に注意すべき点など、何かアドバイスはありますか?
A. 当日は、温度調節しやすい格好で行くと良いです。会場によって暑かったり、寒かったりだったので。あとは、重くても不安な科目のテキストやノートは全部持っていく。直前に、急に確認したい公式があったとき、それが載ってるテキストを持ってなくて、ソワソワしたまま試験が始まってしまったことが・・・。

Q.率直に、合格発表直後の心境はいかがでしたか。
A. 「やっと終わった。」と思いました。受からないとは思ってなかったので、驚きというよりは、ホッとしたような気分でした。

 匿名希望さん 2015年秋受験 警察官・消防官合格コース高卒程度(教室通学)
一般曹候補生合格、自衛官候補生合格
Q.公務員を目指そうとしたきっかけを教えてください。
A . 少しでも自分の仕事が人の助けになる職業に就きたいと思いました。また、身近にいた警察官の伯父に憧れたこともあり、公務員を目指してみようと思いました。

Q.公務員を目指すのに大原を選んだ理由は何ですか?
A. 公務員試験合格が私の1番の目標だったため、それに直結する勉強をしたいと考え大原を選びました。

Q.1日何時間程度、勉強しましたか?
A. 平日 ⇒ 2~3時間
  休日 ⇒ 6~7時間
  直前期(試験1か月前) ⇒ 8時間

Q.1番苦労した科目は何ですか?どのように克服しましたか?
A. 数的処理全般に苦労しました。克服できたとはいまだに思いませんが、スタンダード問題集をひたすら繰り返し解きました。そうすることで問題に対する解き方が何となく分かってきました。

Q.本試験当日に注意すべき点など、何かアドバイスはありますか?
A. 試験前日は早く寝ること。他の受験者を気にせず、堂々と試験に臨むこと。この2つのみで大丈夫です。

Q.率直に、合格発表直後の心境はいかがでしたか。
A. 嬉しい思いもしたし、悔しい思いもしました。しかし、これらの経験でまた一つ成長することができました。合格発表直後は結果が出るだけなので冷静でした。それよりも結果を左右する過程の面ではメンタルがグラグラでした。結果よりも過程の大切さを実感しました。

 鈴木敦士さん 2015年秋受験 消防官再受験コース(映像通学)
静岡市(大卒・消防)合格
Q.公務員を目指そうとしたきっかけを教えてください。
A . なくなることのない災害に対して危機感を抱いたからです。危険の芽を摘んだり、人々を守りたいと考えるようになりました。

Q.公務員を目指すのに大原を選んだ理由は何ですか?
A. 自宅から通いやすい距離にあり、幼い頃から馴染みのある学校だったからです。

Q.1日何時間程度、勉強しましたか?
A. 平日 ⇒ 5時間
  休日 ⇒ 5時間
  直前期(試験1か月前) ⇒ 5時間

Q.1番苦労した科目は何ですか?どのように克服しましたか?
A. 数的推理から出題されるパズルのような問題に苦労しました。1日1日の積み重ねで、気がついたら高い確率で解けるようになっていました。毎日苦手な問題と向き合うことで克服しました。

Q.本試験当日に注意すべき点など、何かアドバイスはありますか?
A. 本試験当日は、どうしても心や体が乱されてしまいます。普段と変わらない自分でいるために、意識してゆっくりと大きな呼吸を続けたり、ストレッチをしてから試験に臨んでみて下さい。

Q.率直に、合格発表直後の心境はいかがでしたか。
A. 徹底的に合格するための準備を続けてきて良かったと思いました。周りの方々のサポートがあっての、この結果だと強く思いました。

 一色(旧姓 大島)翔さん(25歳)
2015年秋受験 警察官・消防官合格コース高卒程度(教室通学)
静岡市(大卒・消防)合格、自衛官候補生(航空)合格
Q.公務員を目指そうとしたきっかけを教えてください。
A . 2011年3月11日に起きた東日本大震災がきっかけである。当時は、神奈川県(横浜市)で社会人として働いていたが、人生の中で1番の揺れを体感し、地震の恐ろしさを知った。そのような状況の中、消防車のサイレンがし、目の前を通り過ぎていった時の消防官の熱いまなざしを見て、私もあのような消防官になりたいと思い目指した。

Q.公務員を目指すのに大原を選んだ理由は何ですか?
A. 静岡市の消防官になりたいと思い、静岡市内で勉学できる環境を探していた。そして、CMや看板等で大原にひきつけられ、説明会に参加した。その説明会での対応や校内の雰囲気が大変よく、大原で目指そうと思った。

Q.1日何時間程度、勉強しましたか?
A. 平日 ⇒ 学校以外で3~4時間
  休日 ⇒ 7~8時間
  直前期(試験1か月前) ⇒ 10時間以上

Q.1番苦労した科目は何ですか?どのように克服しましたか?
A. 数的推理。その中で得意なものだけは確実に正解できるように、何度も何度も練習問題を使って勉強した。

Q.本試験当日に注意すべき点など、何かアドバイスはありますか?
A. 前日は寝過ぎないようにした方が良い。寝過ぎてしまうと頭の回転が悪くなってしまう。私の場合、試験問題はかなり難しい問題が出題されると思い込み、私なら出来るというような考え方はしなかった。してしまうと、分からない問題が出題された時に、頭が真っ白になってしまうので。

Q.率直に、合格発表直後の心境はいかがでしたか。
A. 「やっと合格した。」という感じであった。今まで協力してくれた方、応援してくれた方に感謝し、ありがとうという言葉と合格したという報告をしたいと思った。そして、やっと羽が伸ばせると思った。