大原学園名古屋校 > 資格の大原・社会人 > 旅行業務取扱管理者
旅行業務取扱管理者
資料請求

 

旅行者のニーズに合った旅行を提供するため、企画やセールス、添乗までを「トータルプロデュース」するのが、旅行管理者(正式には旅行業務取扱管理者)。「総合旅行管理者」は、国内および海外旅行を取り扱うことができるのに対して、「国内旅行管理者」は、国内旅行のみを取り扱うという違いがあります。この2つの資格は、試験科目に共通のものが多いので、2つの試験に同時合格するということも十分に可能です。

こんな人が向いている

就職活動を控えた大学・短大生の方/旅行会社への転職を考えている方/将来、独立・開業して活動したい方/旅行が趣味で、大好きな方

旅行業務取扱管理者になるまでの流れ

学習スタート

矢印

願書配布・受付
総合旅行業務取扱管理者:例年7月中旬〜8月上旬
国内旅行業務取扱管理者:例年6月中旬〜7月上旬

矢印

本試験
総合旅行業務取扱管理者:例年10月中旬
国内旅行業務取扱管理者:例年9月上旬

矢印

合格発表
総合旅行業務取扱管理者:例年11月下旬
国内旅行業務取扱管理者:例年11月上旬

矢印

合格

受験資格

制限は特にありません。

試験科目

総合旅行業務取扱管理者 「旅行業法及びこれに基づく命令」※
「旅行業約款、運送約款及び宿泊約款」
「国内旅行実務」※◎
「海外旅行実務」◎

※国内旅行管理者有資格者(2科目A受験)の免除科目
◎一部実務科目の免除(昨年受験者)

国内旅行業務取扱管理者 「旅行業法及びこれに基づく命令」
「旅行業約款、運送約款及び宿泊約款」
「国内旅行実務」◎

◎一部実務科目の免除(昨年受験者)