専門実践教育訓練給付金について

専門実践教育訓練給付金とは?

専門実践教育訓練給付金とは、厚生労働省による中長期的なキャリアアップを支援するため、厚生労働大臣が専門的・実践的な教育訓練として指定した講座を受講し修了した場合、本人がその教育訓練施設に支払った経費の一部を支給する雇用保険の給付制度で、返還義務はありません。

給付を受けることができる方

初めて教育訓練給付制度を利用される方は、受講開始日前までに通算して2年以上(原則は3年以上)の雇用保険の被保険者期間を有している方。
現在離職中の方は、離職後1年以内での入学が条件となります。

給付金支給額

  1. 受講中:学費の50%(上限2年制:80万円 1年制:40万円)を支給
  2. 修了後:上乗せ20%(上限2年制:32万円 1年制:16万円)を追加支給

最大112万円の支給を受けるには、受講修了日の翌日から1年以内に「就職決定(一般雇用保険の被保険者)」が条件となります。

受給資格確認方法

住所管轄のハローワーク(公共職業安定所)で確認できます。

身分証明書と印鑑を持参ください。

申請を行うには、ハローワークに相談し、キャリアコンサルティングを受ける必要があります。詳細は、住所管轄のハローワークまでお問い合わせください。

給付の流れ

STEP1 ハローワークで受給資格の確認
受給資格の確認とキャリアコンサルティングの実施で給付を受ける条件を満たしているか確認を行う

STEP2 大原で入学相談・申込み
大原で制度の対象となる資格や受講コースを確認する

STEP3 ハローワークに必要書類の提出
受講開始の1か月前までに必要書類を提出する

STEP4 受講開始
大原で制度対象コースの受講を始める

STEP5 給付金の支給
対象コースを受講中および修了後に支給

対象学科

名古屋校

大原簿記情報医療専門学校 公認会計士・税理士科
2年制公認会計士レギュラーコース
公認会計士・税理士科
2年制税理士レギュラーコース
医療事務科
2年制医療事務コース
経営ビジネス科
2年制経理・事務コース
情報処理科
2年制プログラミングコース
大原法律公務員専門学校 法務ビジネス科
2年制宅建ビジネスコース
大原トラベル・ホテル・ブライダル専門学校 ホテル・ブライダル科
2年制ウェディングコース
ホテル・ブライダル科
2年制ホテルコース
国際ビジネス科
2年制グローバル能力開発コース

岐阜校

大原簿記医療観光専門学校 岐阜校 税理士・企業会計科
2年制税理士レギュラーコース
税理士・企業会計科
2年制経理・事務コース
医療事務科
2年制医療秘書コース
医療事務科
2年制医療事務コース

津校

大原簿記医療観光専門学校 津校 医療事務科
2年制医療秘書コース
税理士・企業会計科
2年制税理士レギュラーコース
税理士・企業会計科
2年制経理・事務コース

浜松校

大原簿記情報医療専門学校 浜松校 公認会計士・税理士科
医療事務科
総合ビジネス科
2年制情報ビジネスコース
総合ビジネス科
2年制経営ビジネスコース
総合ビジネス科
2年制オフィスビジネスコース
大原トラベル・ホテル・ブライダル専門学校 浜松校 ホテル・ブライダル科
2年制ブライダルコース
ホテル・ブライダル科
2年制ホテルコース
国際ビジネス科
2年制観光サービスコース

静岡校

大原簿記情報医療専門学校 静岡校 公認会計士・税理士科
大原トラベル・ホテル・ブライダル専門学校 静岡校 ホテル・ブライダル科
ホテルコース